「読むだけで前向きになる本!」(1462号)機械設計業務を定額料金・サブスクで提供するAZA

技術屋のサブスク 今日は素晴らしい書籍を紹介します。Instagramで39万人以上のフォロワーと200万以上の「いいね!」を獲得した、読むだけで前向きになれる182の言葉を集めた本です。その名も「きっと明日はいい日になる」、著者は田口久人氏です。読み始めると、特に「犬の教え」という章を読んだとき、思わず涙がこぼれました。SNSでの誹謗中傷や、コロナ禍によって拡大した社会の格差と分断、対立が深まる現代。そんな生きづらい時代にこそ、皆さんにこの書籍をお読みいただきたいと思います。
この書籍では、著者が人生の困難に直面したときに前向きな姿勢をどう保つかについて語ります。学校、仕事、恋愛、家庭など、さまざまな場面での苦悩に触れ、時には前向きになろうとする努力がかえって負担になることもあると指摘します。しかし、そんな時こそ自分自身を受け入れ、認めることの大切さを強調しています。
著者は自身の経験から、努力しても望む結果が得られないことがあると共感を示しながら、重要なのは起きたことに対する捉え方をどう変えるか、見方を少し変えるだけで心が楽になることがあると提案します。Instagramを通じて「前向きになる考え方」を発信してきた著者は、多くの人々から感謝や共感の声を受け、そのメッセージに励まされたり、人生観が変わったと言われることも多いです。
著者は、どんなに今日が苦しくても、辛くても、未来は自分の手で変えることができると力強く伝えています。この前書きは、読者に対して、人生の挑戦に立ち向かうための前向きな考え方を受け入れる勇気を与えることを目的としています。うまくいかないと落ち込んでいる時こそ、この言葉たちを読んでほしいと願っています。  定額制・技術サービス ←

エンジニアリング事業部・最近の実績☆☆AtoZtoA