「進化と機会:私たちの最新動向と今後の展望」(1457号)機械設計業務を定額料金・サブスクで提供するAZA

技術屋のサブスク 今日は、弊社の動向と今後の展望などを共有したいと思います。・問題解決プロジェクトチーム
残り6回のミーティングで具体的な利益改善の仕組みを作成します。5月以降、エンジニアリング部門の全メンバーでこれに取り組みます。目標は「2025年までに地域No.1の年収を獲得する」です!
・「令和5年度防衛産業参入促進展 in 東京」視察報告
現在、当社は「半導体産業」に注力していますが、新たな事業柱を模索しています。政府は2024年度の防衛予算を約7兆7千億円(米軍再編経費を含む)に設定する方針です。2027年度までの5年間で、防衛費をこれまでの1.5倍、合計43兆円に増額すると決定しました。その結果、防衛省からメーカーへの発注が増加しています。また、利益率が低いため撤退する企業が多い中、防衛省は発注時の企業利益率を従来の8%から最大15%に引き上げました。これは新規参入のチャンスかもしれません。一方、私たちの半導体製造装置産業では、国際団体SEMIが2023年の製造装置の世界売上高を12兆2000億円と発表しました。この数字と比較すると、防衛産業の潜在力に魅力を感じます。
◎今月の交流会情報
・横浜商工会議所/新春会員交流会
昨年秋に新会員として登録し、初参加します。新会員としてのPR時間もあり、AZAの宣伝をしてビジネスチャンスを広げます。
・かながわ経済新聞/読者ビジネスマッチング交流会
最新情報をいち早くキャッチ!日本一早い補助金等の施策説明会を同時開催します。県内の産業支援機関が一堂に会する、貴重な交流の機会です。
・矢部西武会定期総会/新春の集い
取引金融機関や地元中小企業が多数参加する総会です。交流を深めて参ります。
・SIC(さがみはら産業創造センター)経営塾同窓の集い
私は14期生として参加します。1年間の学びを共有した経営者たちと再会し、貴重な寺本さんの講演を聞きながらビジネスチャンスを広げます。
その他の情報
昨年末にデザイングループのウェブサイトをリニューアルしました。現在、ENG事業部のウェブサイトリニューアルも進行中で、4月頃に完成予定です。コンテンツは「設計&ものづくりの会社」から「設計会社」へと変更し、基幹ソフトウェアも新しいものに更新します。
―現在読んでいる書籍「一歩踏み出す」からの一節:
『いつか そのうち と自分をごまかさない
大切なことを先送りにしない
言い訳をしているうちに
人生はあっという間に過ぎ去る。』
―今年も、新しい挑戦への「一歩踏み出す」行動を続けます。 定額制・技術サービス ←

エンジニアリング事業部・最近の実績☆☆AtoZtoA