「切磋琢磨の同友会・・!」(639号)

先週金曜日に、月一回の神奈川県企業家同友会の9月例会に出席してきました。

今回は「良い会社づくりを目指して熱き男達が語ります!~あなたは何

の為に経営者をしていますか⁉~」と題して、2つ会社の社長が登壇され、会社

作りの現状の報告会になりました。

1社の社長は、取引には至っていませんが、弊社にも数回訪問頂いております。

同友会に入会後、お二人共、直ぐに「経営指針作成部会」を受講され、受講して

1年が経とうとしています。そもそも、何故、「経営指針作成部会」を受講しよう

と思ったのか、受講して感じた事、1年経って現状はどうなのか等率直にご報告頂き

ました。良い会社づくりを本気で目指すお二人ですが、社長に就任後に様々な葛藤や、

従業員との隔たりなど今も、多くの問題を抱えながら、日々の経営をされていることに、

同苦や共感を得ました。2人の話の後に、「グループ討議」が行われましたがテーマ

は、「あなたにとっていい会社」とは何か、なぜそう思うか?」です。経営者として

は一番大切にしなくては行けないテーマであり、常に考えなくているテーマの1つで

はないでしょうか。3つグループに分かれディスカッションが行われました。以下の

通りの意見にまとまりました。

1グループ:コミュニケーションがちゃんと出来る会社

2  〃 :1人1人が楽しく仕事が出来る会社、人を大切にする会社

3  〃 :やりがいを感じ、活躍出来る会社

各グループのまとめの発表がありましたが、難しいことではなく意外と普通な回答が

多いな・・でした。私個人の考えは沢山ありますが、何か1つといわれたら自信の

人生観にもなっている「充実感」です。社員の皆さんが毎日「充実」した会社生活を

送ってもらうことです。そのことが出来ていれば、もちろんやりがいもあるし、活躍も

出来る、そして楽しく仕事ができると思います。弊社ではそのことに関連した「木曜日

のグループディスカッション」「水曜日の木こりの日」など様々な取組を行っています。

今後も「充実感」を実感し、楽しく働ける、やりがいを感じられる職場を作っていきます。

また、自身としても「神奈川県企業家同友会」の活動で様々な会社の経営者と、切磋琢磨

しあいながら、成長し、良い社長になれるように頑張ります。

———————————————————————————AtoZtoA——

 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA