「PDCAを回し続けた1年でした・・」(632号)

今晩は、山梨の客先勤務、『森山さんの歓迎会 兼 30期(2019年7月までの

1年間)の納会」です。皆で楽しくにぎやかに行いたいと思います\(^o^)/。

場所はSTRI(ストリ)~AETA 8月5日にオープンしたばかりの、西東京

最大級ルーフトップ付きレストランで開催致します。武相エリアの地場食材を使った

新感覚のお料理を提供し、目にも舌にも楽しい料理を取り揃えています。内装にも

こだわり、開放的なテラス席もあり、非日常空間を味わえるレストランですので、

今晩お楽しみに・・。皆で1年間の奮闘を称え合いましょう!(^^)一年間本当に

ご苦労さま。有難う御座いました。皆さんの頑張りに感謝・感謝です。

さてこの1年の弊社を振り返ると、激動の一年でした。前年度に大きな赤字を計上し、

待ったなしの経営改革が必要で、悩み苦しみ、厳しい経営判断も行いました。利益

改善の仕組みにも挑戦し、社員の皆さんには、ご理解と最大限の協力も頂き、ビジネ

スモデルも少しずつ変更。ようやく利益を生む、体質に改善することが出来たんです。

ピンチの中、凄い収穫の一年でも有りました。また自分自身もチャレンジの1年で

した。ビジネス書を読んで、自社や自分に落とし込めることに、どんどんチャレンジ。

「どうしようか?」と悩んだことは、とにかく「やる」「行く」と決めて、すぐに行動

に移しました。無駄なことや、失敗も多くありましたが、トライ&エラーを繰り返し

た一年でも有ります。その中で、1年間毎日欠かさず続けて来たことが3つあります。

①自分自身の目標を毎日書き綴ること。(各事業部の目標・会社全体の目標・プライ

ベートの目標・健康の目標・家族の目標)毎日8項目、コツコツと書き上げて来

ました。その中で少しずつ達成に向かっているものもあります。毎日、目標を明確に

書き出すことにより、「自分の脳や思考がその目標に向かう」と以前学んだことを実践

しています。1年間でノート3冊になりました。

②LINE創立者の森川さんの、すすめている手帳を使い続けています。

この手帳は、ブログでも何度も紹介していますが、1日1ページのレイアウトになって

おり、書くことが多いんです。「1週間のタスク」「毎日のタスク」を明確

にして、そのことに対しての「振り返り」も書きます。1日の行動を明確にして、段取り

良く計画的に仕事をすすめていけます。また「振り返り」を記入することで、計画や行動

を評価し、改善することが出来ますのでPDCAが、自然に回ります。

皆さんご存知のPDCA「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、

「Action(改善)」の頭文字をとったもので、業務の効率化を目指す方法です。

③毎日の初めに、日記を書いています。その日記には短い文章で「今日一日行う

ことに対しての、決意や意気込みや願望」を書きます。そのことにより行動が

変わります。その他に「年中無休」、「1年4000時間働く」目標も、クリア

しました。休日なども日中は、きちっとやることやって、朝晩働いています。

働き方改革とは逆向ですが・・。(^_^;)

(働き方改革は経営者には当てはまらないと思っています。)

朝7時までに社長が出勤している会社は、「潰れない」との統計を見て、

毎朝6時過ぎには出社しています。(15年ほど)やれること何でもやります。

①~③を毎日コツコツ行うことで、自分自身の行動や仕事の中身が変わってきました。

いろんなことに「気づき」が出来るようになり、「アイディア」も湧いてきます。

正解のアイディアかはわかりませんが、トライすることが出来ますし、そのことが

エラーもします。そしてPDCAを繰り返すことで、改善していくんですね。

PDCAを回し続けた1年でした。今期も頑張り続けます (^o^)

———————————————————————————AtoZtoA——

 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA