「すみません!夏休み頂いています。・・」(617号)

宿がこの日程しか取れずに、少し早い夏休みを頂いてます。そして・・

現在、日本一暑い、岐阜に来ていま―す。岐阜といっても宿泊しているのは飛騨高山の、

標高が1300Mを超えているので、涼しいです。朝晩は肌寒い気候ですが、山から

降りると地獄の暑さです・・。

長谷川家は毎回の家族旅行には、愛犬2匹を連れて行きますので、泊まれる宿も

ペット同伴可能な宿に限られています。よく使う宿は「わんわんパラダイス」という

ペット連れしか泊まらない宿に泊まっています。今回は足を伸ばして飛騨高山にしま

した。というのも・・昨年八ヶ岳のわんパラに宿泊した際に、同じ宿に泊まっていた

老夫婦に「飛騨高山のワンパラ」を薦められました。八ヶ岳よりも涼しくて快適・・

とお聞きしてたので・・でっ!なんと今回泊まった際も、その老夫婦と偶然ご一緒

したんです。ご縁があるんですね。そのご夫妻は毎年1週間連泊なんですって。

お住まいは、京都で暑さから逃げて来られるそうです。素敵なご夫婦で、私もそれ

ぐらいの余裕のある境涯を目指したいですね・・。

さてうちの上の子(わんこ)は、11歳、人間に換算すると60歳です。3年ぐらい

前から皮膚のかゆみ止めの薬に、ステロイドを処方し飲み続けた結果、糖尿病を併発

してしまい現在は、インシュリン注射が不可欠、同時に白内障も併発し、失明してし

まいました。外出すると、初めての場所などは、怖くて普通に行動ができなくなって

しまい介護状態になります。犬と行動をともにしていると、人間の子供でいうと2才

児と一緒にいるぐらいな感じです。常にトイレを心配し、環境が変わると興奮します

ので、食欲が無くなったり、普段食べない物を食べて、お腹を壊したり・・とにかく

暑さに弱いので、暑さ対策には余念がありません。炎天下では携帯扇風機を回しなが

らミストをかけて冷やします。直射日光を避けるために、日傘も使用します。結構つ

きっきりで大変なんです・・。

初めて訪れた高山は岐阜県にある山岳都市です。

古い町並みが残る、さんまち通りの狭い通りには、数多くの小さな博物館や、江戸

時代にさかのぼる木造の商家が並んでいます。春と秋に開催される高山祭は、1600

年代半ばに始まった歴史あるお祭りで、「屋台」と呼ばれる豪華な金色の山車とから

くり人形が呼び物です。そんな歴史風情の残る町で、ゆっくりお休みを過ごさせて

頂いています。AZAの皆さん、お先にお休み頂き、有難う御座います。「感謝」「合掌」

———————————————————————AtoZtoA———
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA