「目の前の課題を明確にし、挑戦していこう!・・」(615号)

週末に今年初めて「蝉の鳴き声」を聞きました。ミーンミンミンミン~本格的な夏!

到来ですね・・。さてアザエンジニアリングでは、7月と8月の2ヶ月間で、夏休み

を自由にとっていただきます。会社の推奨は、連続9日間です。今週からぼちぼち

取られる方が出てきますが、夏休みは是非「思いっきりリフレッシュ」して頂きたい

です。海や川や山、アウトレットや、テーマパーク、お祭りや、イベント、映画や

コンサート、ライブや各種観戦など・・普段出来ないことにチャレンジして下さい。

さて夏休み前に、今年はじっくり時間を掛けて、全社員面談を行います。面談内容は

会社の現状 会社の将来について(来期の目標など)(経営計画などを説明致します)

賞与と昇給について(数値化した様々な数値を見ていただきます)個人の来期の目標&

将来のビジョン(具体的に聞かせて下さい。数値で上げて頂けるとなお良いです)

※各自をご準備下さい。

来期の具体的なテーマ&目標Aは「ワクワクする開発メーカーになる」(ENG事業

部)既に設計や評価・実験を進めていますし、注文書も間もなく発行される見込みで

す。その事を実現させる為の行動的目標Bは「楽しく仕事を行う」として、「とにか

く1日を喜んで、楽しく過ごす」ことに決めました。「業務を楽しく」「朝礼を楽しく」

「会議を楽しく」「営業活動を楽しく」「委員会活動を行い(楽しく)」「採用活動を楽

しく」 「教育を楽しく」「オフィス環境を楽しく」「行事を楽しく」・・・etc

マーケッティングの目標Cは「ブランディングに挑戦」しながら実質単価を現在の

2倍に引き上げることを目標にしています。(ENG&デザイン)既に「委員会」を

発足し進めて行います。A.B.Cを目標&テーマに掲げて、とにかく楽しく取組んで行

きます。新聞記事から『自分自身の課題を明確にし、挑戦していこう!』というお話

を紹介致します。『韓国・光州で開催中の世界水泳選手権。

男子主将の瀬戸大也選手が200メートルバタフライの銀メダルに続き、200メートル

個人メドレーで金メダルを獲得しました。瀬戸選手の強さは何か。指導するコーチは、

レースの勝ち負けにかかわらず、“常に課題を見つめる姿勢”にあると指摘します。

この1年は「後半の失速」という課題を克服するため、“一番嫌いで苦手な練習”

に取り組みました。1日で100メートルを約50本、疲れた状態のまま全力で泳ぎ

切る「耐乳酸トレーニング」です。世界水泳で見せた後半の強さは、その過酷な鍛錬

のたまものでした。瀬戸選手は「きつかったけど練習の成果が出た」と・・。明年の

東京五輪へさらなる進化を誓います。私たちも挑戦の連続です。その「課題」は、

どこか遠くにあるのではない。常に「今ここ」「目の前」にあります。「課題があるか

らこそ、よりよき解決へ、努力することによって、次の発展と前進の糧になっていく」

のです。「課題」から目を背けずに向き合えれば、それはかけがえのない「成長のチャ

ンス」になります。挑戦し続ける人に、敗北はありません。今日の課題は何か、を明確に

し、新しい一歩を踏み出そう・・!』

今週から、新年度の31期をむかえます。アザエンジニアリングには、大きなチャンス

が目の前にあります。自分自身の課題を明確にして、1つ1つ改善に取り組ながら

共々に大成長、大飛躍の31期にして参りましょう。

———————————————————————AtoZtoA———
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA