「AZAの楽しく儲かる社風経営・・」(614号)

昨日読み終わった書籍、ブログの題名にもあります通り「楽しく儲かる社風経営」

会社の経営を様々な角度から楽しくしていきながら、なんと売上が2倍、利益が10倍

になった会社の取組を紹介した書籍です。「働き方」ではなく「働きがい」を大きく

改革して行きながらの経営手法です。著者で経営者の山地章夫(やまち・あきお)さん

札幌市出身50事業、年商187億円のヤマチユナイテッド代表で1社数千万~

数億円の新事業を次々に設立する「連邦・多角化経営」を実践。実家の問屋事業

を引き継ぎ、経営危機になるも、その経営手法で札幌発のユニークビジネスを

次々と起業し成功。「注文住宅」「住宅リフォーム」「インテリアショップ」

「通所介護」「英語保育」「レストラン」「セミナー教育事業」「プランドコンサル」

「住宅フランチャイズ本部」「介護フランチャイズ本部」「イベント企画施行」

「建材商社」「家具メーカー」「不動産賃貸事業」など50社以上の事業を

成功させています。グループ企業の㈱ジョンソンホームズは、注文住宅札幌で2位、

就職人気企業ランキング11位、2015年には船井総研グレートカンパニー大賞受賞。

社員も社長も「仕事をとことん楽しむ」というやる気が出る経営手法に取組んでいます。

本の前書きに・・「会社に勢いがあっていいですね」「明るく元気なスタッフが多いですね」

「みんな楽しそうに働いていますね」「うちの会社は風通しの良い組織です」

「うちの会社はチーム一丸となって目標達成に取り組んでいます」

「楽しい行事がたくさんある会社」「お洒落な人が多い」

「がんばりを評価してもらえる職場」「社長が経営を楽しんでいる」

など、これらは、お客様や顧客、一緒に仕事をしている取引先、経営者のみなさん

が私たちの会社に持ってくださっているイメージであり、社員が実感している私たちの

会社の社風です・・・。業務を全て楽しくしているんです。

雑談をメインにした「楽しい朝礼」、雑談を有効的に使いワークの使う「楽しい会議」

経営理念をウリにする「楽しい営業」、社内に沢山の委員会を設置し楽しい「風土作り」

学生は未来のお客様と捉える「楽しい採用活動」、社員全員が新人を応援する

「楽しい新人教育」かっこいいオフィスを追求する「楽しいオフィス環境」、お客様と

社員を巻き込む「楽しい会社行事」、待遇改善とシステム化で「楽しい組織作り」

最後に、「社長業を楽しくする」・・・全部楽しいが基本なんです。

私も「とにかく楽しい、嬉しい1日を過ごす!」を最近のモットーにしています。

楽をするのではなく、楽しんで何でも行うことが出来れば、結果はついてくる

んですね。アザエンジニアリングの従業員の皆さんが、楽しく、喜んで仕事が

行えるよう、ビジョンを持って夢の描ける会社、社風作りに取組んで行きます。

皆で「ワクワクする職場」実現させましょう!

———————————————————————AtoZtoA———
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA