「目指すは、本気で社員を幸せにする会社・・」(598号)

現在、8月からの新年度31期の経営計画を作成中です。

テーマを考え、どのようなスローガンで取組むか・・様々検討しています。

売上や、利益など数値での計画は、毎年(㈱)ビジネスデザイン様に支援を頂き

ながら7月中に作成致します。弊社は「働き方改革」の取り組みが2年目に入ります。

今期は、就業時間の短縮と年間休日を大幅に増やすなど、いわいる時間の改革を行い

ました。来期も、年末年始、GW、夏季休暇の大型化などを検討しています。また

残業に関しても、36協定を十年以上同じ内容に留めておりましたが、今回改定の

予定で検討を進めています・・。

さて現在企業の「働き方改革」は活発化していますが「成果を出す『真の働き方改革』

は、時間だけではなく、業務の質の向上(効率化)が重要であります」

多くの企業では、残業時間の削減が進みました・・。しかし、「本当に必要な時間まで

削ってしまっていないか?」「重要な仕事が終わっていないのに無理に帰っていない

か?」という新たな課題に直面する企業も出てきています・・。単に働く時間を短く

するだけでは働き方改革の一里塚にしかならず、真の働き方改革には「仕事の価値」

そのものを上げる必要があると野村総合研究所コンサルティング部の黒崎さんは

提唱しています。その面で弊社は、時短、休日増と並行して「100達」(エンジニア

リング事業部)制度を厳密に行うことによって「仕事の価値(効率化)」を上げて来ま

した。これからも皆さんと共に業務の効率化に取組んでいきます。もうひとつ重視し

たいのは、「働きやすさと、働きがい」ではないでしょうか。様々な企業の具体的な

働き方を現在勉強中ですが、一年間1日も会社に出社しない、それでいて、

バーチャルな空間を作って1人飲み会やっているユニークな取り組みや、私達の

聞いたことのない斬新な取り組みを行っている企業が沢山あります。弊社の業務スタ

イルに合う合わないなど・・・慎重に検討して、ワクワクする働き方を導入して行き

たいと思います。そして弊社が目標にしている「働きがいのある会社」「ワクワクする

職場」の構築に今後も勤めて参ります。「本気で社員を幸せにする会社」必ず作ります。

さて最後に、以前ご紹介した「前祝いの法則」(読者が選ぶビジネス書グランプリ2019

自己啓発部門賞受賞)私自身この本を毎朝サラっと目を通してから一日をスタートして

いる、本当にモチベーションの上がる本です。読むと凄く元気になります。ですので何冊も

人に差し上げたりしています。月曜日ですので、モチベーションを上げて元気にスタート

出来るよういくつかの言葉をご紹介致します。

◎恋も受験もスポーツもビジネスも「願いを叶える最大のコツ」は、喜ぶことである!

◎喜べば、喜びごとが、喜んで、喜び連れて、喜びに来る!

◎「心」x「行動」=「未来」・・最高の未来を迎えに行こう!

◎人は、いま放った言葉と、未来でまた出会う!

◎ピンチはチャンス・・!全ての問題はさらに飛躍するために起きている!

◎満点は星空だけでいい。3点の自分を楽しめたらそれこそ100点だ!

◎人生を楽しくできるかどうかは、現実が決めるのではない。あなたの心がきめる!

「喜びながら、楽しく生きることで奇跡を起こすことが出来る」ことがこの本の訴えて

いるテーマです・・。

さあ皆さんっ・・!今日も一日、「喜びながら、楽しく業務を行ってまいりましょう!」

一週間頑張りましょうっ!

———————————————————————————AtoZtoA—-

 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA