「地域・社会貢献の活動・・」(595号)

告知させて頂いていた、デザイン事業部のイベントが6月8日(土)相模原市

「けやき体育館」で開催致し「漫画風イラストを描いてみよう」という文化講座を

受け持ちました。当日は、20名程度の来場者の皆さまと、ご同伴頂いたご家族さま、

けやき体育館の職員さま、ボランティアの方と賑やかな楽しい集で盛り上がって

来ました。全ての参加者の皆様に心より感謝申し上げます。

昨年は、市議会議員にも入ってもらい、取り組みを視察して頂きましたが、今年は

ケーブルテレビのJ:COMさまにご協力を仰ぎ、取材をしていただきました。

障害者の皆さんに少しでも、お役に立てたり、楽しんで頂いたり、そのことを

少しでも多くの方に見てもらい、関心やご理解を得て、ご協力下さることを

祈ります。さて当日は、「楽しいキャラクターを描こう」を主題にして、我社の

誇る天才画家「今田さん」が自身の絵を描いている動画を数本制作し上映。綿密な

準備(前日は緊張と興奮で寝れなかったそうです)をされてのぞんだ甲斐もあり

絵が書き上がるまでの動画には、参加者全員釘付け。絵を描くワークを中心に

盛り上がり、数体のキャラクターを模写し、最後は「オリジナルキャラクター」を

各自で描いて終了!皆さんの描いたオリジナルのキャラクターは傑作ぞろい!!

アイディアが凄く斬新だったり、マニアックだったり、その想像力には感心させられ

ました。2時間の講座もあっという間に終了。参加者の皆さんはお帰りの際に事務室

に立ち寄り、口々に「楽しかった!」と言って帰られたそうです。

J:COMさまを社会福祉財団の「けやき体育館」につなぐことも出来て、今後様々な

活動の様子を取材していただけるようになったことも、今回の成果の1つです。

昨年も同時期に開催していますが、今回の参加者の半分以上の方は、前回の参加者さま

でしたが、なんと帰りに20歳代くらいの女性参加者の方に「絵をおしえてくれる

お兄さんへ」(実際は教えていません)と書かれた可愛いいラブレターを頂きました。

ビックリです。職員の方によると前回参加されてから思いをよせて下さっていたよう

です。何十年ぶりに頂いたラブレターで心がホッコリ癒やされました。

私がいったいいくつに見えてるのでしょうね~。有難う御座いまーす。(^O^)/

帰りがけに「けやき体育館」に掲示したあったポスターにも心が暖まりました。

尚、番組放送は以下の通りです。私と今田さんのインタビューなどもご紹介される

予定です。突然のインタビューにあせってしまって・・何言ってるかわかんなくって

カットされているかもしれません・・。(^_^;)

スマホでも見れますので、当日以降ご案内致しま~す。

———————————————————————————AtoZtoA—-

 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA