「大事なことは目的観・・」(588号)

毎週言っていますが、本当に1週間早いですね。来週末はもう6月です。季節は

初夏、梅雨になるんです・・。ここのところ朝晩がとても爽やかで気持ちがいいで

すね。私の自宅は、幹線道路に面していて日中は車が渋滞する時も少なくありま

せんが、早朝は車の通りも少ないのです。そんな家の前の街路樹で今朝「うぐいす」

が鳴いていました。(今シーズン初です)その木の下を通り駐車場に向かうのですが、

間近で聞く、うぐいすの鳴き声って本当にいい声です。まるで楽器を奏でるかのよう

でした・・。

前回ブログをUPした直後から、病院で大変なことになりましたっ。

(大学病院ですので、医学部の学生が研修期間で・・診察時に先生の横に数名・・)

持病が少し悪化しているようで、炎症を起こしている足の一部を「生検しましょうっ」

って・・。(*_*)5年前にもやりました。マジックでマーキングされた部分に麻酔して

メスで切り取りです・・。(学生も興味深く見学・・)

切り取ったその部位を検査に回すんです。これ以上は痛すぎて文章に出来ません・・。

学生さんも帰り際に、気の毒そうに「お大事にして下さい・・」って私も

「学生さん達も頑張って勉強して下さいっ~ね・・」と予告なく突然足を切られて

ビビっている私が、足を引きずりながら、言った精一杯の言葉でした・・。(T_T)

そんなことで昨日は、すっかり戦意喪失しておりました。抜糸まで10日掛かります

が、今日からスポーツクラブ元気に再開しま~す。何があっても楽しく、喜んで生き

ていきたいと思います。(^O^)/ 近況が長くなって失礼致しました。

さて学生さんと言えば、今朝の新聞に記事が掲載されていました・・。

経団連は、2020年春の大学等卒業予定者の就職活動について、来月1日から面接

を解禁されます。いよいよ就活が本格化します。少子化と人手不足が深刻になる中、

本年も学生が有利な「売り手市場」が続く傾向にあるといいます。多くの企業は、

優秀な人材の確保に懸命で、解禁月に内定を出すところもあるといわれています。

企業の採用担当者や役員は、限られた面接の場で就活生のどこを見るのか・・。

『その人が信用できるか、長く一緒に仕事ができるのか、人間性の部分を見極める

ことを重視する』といわれています。

「AIの発達により『誰でもできる仕事』は減っていきます。その中で求められる

のは、新しいアイデアやビジネスチャンスを生む“情熱を持って働く人”です」

大事なのは、自分は何を成し遂げるために、その職場で働きたいのかという目的観です・・。

就活学生だけにあてはまることではなく、働く全ての人に言えることではないでしょうか。

職場で信頼され、「この人と一緒に仕事がしたい」と言われる人格の人

常にアイデアを探求しチャンスを生み出す情熱の人

自分は何のために働くのか?という目標と使命を明確に持っている人

ではないでしょうか・・。

楽しい充実した週末をお過ごし下さ~い。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA