「大型連休に注意したいこと・・」(574号)

年号が変わる令和まで、いよいよ8日となりカウントダウンが始まりました。

また同時に、10連休のGWも間近にせまり、既に沢山の予定を組まれてワクワクさ

れている方も多いのではないでしょうか。新元号に切り替わり新たな時代を迎えるに

あたり、めったに体験出来ることではない歴史的な出来事を、しっかり記憶に残した

いと思います。その反面、金融機関や公共機関なども休みになるので私達が経験した

ことのない10連休。ゴールデンウィーク(GW)10連休で何が起こるか?とも言わ

れております。そんな10連休に気をつけたいことが何点か御座いますので、確認し

ておきたいと思います。

【良い影響】一般的な正社員の視点からは、連休前後の多忙さを除けば喜ばしいこと

と捉えられているようです。特に旅行業界や外食業界などにとっては、大きな好機と

なるでしょう。

【悪い影響】

【病院や診療所】祝日、休日共に休業日としている病院や診療所の場合、ゴールデン

ウィーク(GW)期間中は閉まっていることもあります。この間、診察や手術の数が極

力抑えられるため、通院していた人や急病に罹患した人が行き場を失い、救急病院な

どに殺到することが予想されます。

【役所や郵便局】通常の公務員は土日祝日が休みとされますが、各自治体により今回

のゴールデンウィーク(GW)への対応は異なるので、ご注意を!

【銀行】銀行も土日祝日は閉業ですので、利用できない可能性があります。支払いや

振込、口座振替などの取引への支障が考えられます。ATMの引き出しについては通

常通り使えますが、紙幣切れにどこまで対応できるかは不明であり、連休前後に駆け

込みが多くなると予想されます。

【非正規社員】非正規社員やパート社員の場合、仕事のない連休中の給料は出ないた

め、このロスの分の資金繰りが問題になります。

【サービス業、インフラ業など】大型連休で人が押し寄せ、レジャー施設などは繁忙

期になると予想されます。これに伴い、サービス業では人手不足などが発生し、サー

ビス関係の施設や店舗に従事する人は連休中には休みにくくなります。

【幼稚園、学校など】基本的に休みとなります。子供達としては、新学期に定着しか

けていた学習習慣が早々に抜けてしまい、例えば毎日通学していた生活が一転して怠

けてしまう。

【その他の問題】大型連休の問題で上記の他にも考えられるのが、セキュリティ問題

です。GW中はシステム関係者も軒並み休業となってしまうので、管理者のいない

システムが、何の調整もされない状態のまま放置されることになります。もし連休間近に

バグの発生やマルウェアの感染が起きても、エンジニアの対応が難しい。大型連休に

入る際には、セキュリティの整備を行ったり、デバイスの電源を落としたり、最大限に

セキュリティ対策を行っておくことが重要になります。

重要なポイントを以下にまとめました。

○GW中に必要な現金は予め用意しておこう

○5月7日にまとめて引き落としがあるので口座残高に注意

○銀行、郵便局、行政機関で必要な手続きはGW前に早めに済ませておく

○株式などGW中の海外の相場の上げ下げが怖い方は一旦ポジションを減らしておく

○急ぎの郵便は書留、速達、ゆうパック等で

———————————————————————————AtoZtoA—-

 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA