「グルディスグランドルール制定・・」(572号)

毎週木曜日に、内勤者を4グループに分けて、グループディスカッションを行って

おります。5年行っている看板的な協議会です。議題は、様々。社内で問題や改善点

が出てきたときに、このディスカッションを利用して、議論します。その際は、

議題に対してスタートとゴールを明確にして、数回に分けて、最終的には制度や仕組みに

落とし込むところまで行います。私達の企業目標である「働きがいのある会社」

「ワクワクする職場」を実現させることにひと役買う取組でもあります。

また社内は技術職者が多いので、普段からのコミュニケーション不足や意思疎通、

チームワーク作りにも役立っております。今週のお題は次の「グループディスカッシ

ョンテーマ案を出す」となっています。弊社の次なる課題、問題解決の場となるよう

な議題になるよう期待しています。

さてこのグループディスカッションが5年を迎え、少しマンネリ化してきていますの

で、グループディスカッションを活性化することを議題に、今の問題点を掘り込んで

いき、最終のゴールを「グランドルールの制定」と定めて行いました。そのグランド

ルールは、「会議のグランドルール」と共に「グルディスグランドルール」として先日

制定させて頂きましたので以下にご紹介致します・・。

【グルディスグランドルール】

①月曜日の朝礼で議題のスタート&ゴールの共有を行い、準備し参加する。

②ディスカッションの意味を理解し、フセンを活用しながら対話を重視する。

(批判・愚痴・文句は言わない)

③フランクに行えるように、最初の10分は雑談を行う。

(お茶とお菓子を用意します。)

③各自の意見に対しては拍手を贈ろう。

④進行役・書記は交代制としてポジティブに進めていく。

※開催時に読み上げ共有のこと

※タイマーセットを忘れない

【ディスカッションの意味とは】:情報交換と共有/アイディアの出し合い/ 問題解決の協議

今週も楽しく活発にアイディアを出し合い、問題解決の協議を行っていきましょう!!

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA