「朝礼をパワーアップします・・」(563号)

日々業務の消化に忙殺されていると、大切なことを忘れがちです。例えば

「一体感を持って働くこと」チームメンバーが、それぞれの業務を淡々とこなして

いると、視野が狭くなり、チーム全体をみることが難しくなります。 それを防ぐ

ためには、経営目標などの共有をしっかり行い、メンバーのチームへの帰属意識を

高めさせることが必要となってきます。また「メンバーのモチベーションを高める

こと」があります。メンバーのモチベーションが高ければ、それは業績に現れます。

結果を出していくためには、高いモチベーションを個々のメンバーに持たせること

が必要です。そこで朝礼が大きな役割を果たします。その目的としては・・

  1. 社内の重要事項がシェアされる
  2. 社員の士気を高める
  3. コミュニケーションを促進する

そこで弊社では、少しマンネリして、今一盛り上がらなかった朝礼を刷新して

以下の内容で4月1日より元気一杯スタートしていきます。

【新・朝礼方式】

司会:毎回交代制(朝礼を元気に盛り上げるキーマンです)

①ラジオ体操8:27~8:30

②全体集合(機敏に移動)

③ 「おはようございます」3連呼挨拶

(300%の笑顔で「おはようございます」を3回言う)

※お互いの素敵な笑顔をチェックし合います。            1分

④  元気一杯に全員で「クレド唱和」               2分

⑤ 共有事項の報告                        3分

※共有したいこと、しなくてはいけないことを挙手制で発表

例えばチームの目標達成報告・社内ルールの変更・今週のグルディス内容周知

⑥「ありがとう称賛タイム」                   3分

※「ありがとう」を言いたい人に対して感謝や尊敬の気持ちを伝える

カードを投函する「ありがとうBOX」を設置していますのでそのカードの

読み上げを毎週行います。コミュニケーション不足で、Gr外・事業部外の

社員の優しさ、良さに気づくきっかけにしてもらいます。

⑦社長スピーチ                         3分

⑧フリーTime(1人一言コーナーの代わりになります)     ※10分以内

このコーナーはスピーチでもゲームでもレクでも何でもOKです。

スピーチの場合は、ポジティブで触発・啓発出来る内容になります。

ゲームの場合:サイコロトーク・輪ゴムリレーなどなど大いに盛り上がる時間に

し楽しい一週間のスタートを切って参りましょう。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA