「ホームページの解析結果・・」(559号)

パソコンやスマートフォンでの情報収集が当たり前となった今、多くの企業がホーム

ページを開設しています。総務省が発表している報告では90%を超える企業が開設

しているのです。しかし開設したきりほとんど更新されていないホームページも少なく

ありませんが、ホームページは開設してからの運用が非常に重要に成ります。

更新が滞ったホームページは集客力が落ちたり検索結果に表示されにくくなったり

するだけでなく、会社の現存しているのかを不審に思われてしまう恐れすらあるの

です。そのため、こまめな更新でコンテンツを蓄積していき、ホームページを成長さ

せていくことが大切になってきます。そこで役立つのがブログとの併用になります。

では、なぜホームページとブログを併用することが効果的なのでしょうか。ホーム

ページは、簡単に言えば、インターネット上の店舗の役割を果たすもので、ビジネス

に関する情報を発信できるだけでなく、問い合わせやサービスの申込み・商品の購入

ページなど、さまざまな機能を果たします。つまり、インターネット上で集客から

成約までに必要な機能を網羅させることができます。また、デザインやレイアウトに

も細部までこだわることによりブランドイメージやコンセプトをアピールするのに

も役立ちます。ホームページとブログを併用するメリットのひとつとして、ホーム

ページの更新頻度を高めることができるという点です。ホームページはこまめな更新

が最重要です。ホームページを訪れたユーザーに新たな情報を提供することができ

なければ、再び訪問してくれる可能性は低いと言われます。日記形式で気軽に更新する

ことができるブログは、ホームページの更新頻度を高めるのに非常に効果的なのです。

また、ブログを更新することでホームページのSEO対策にもなります。ホームページ

の更新頻度や、コンテンツの充実度は検索エンジンが検索結果の表示順位を決める

要素になっています。また、こまめなブログ更新でコンテンツが増えていけば、それ

だけホームページへの入り口が増えることになります。弊社ではブログやトピックを

小まめに更新することによってホームページ内のコンテンツが充実させて、SEOの強化

を行っているのです。

直近4ヶ月の弊社のホームページの解析診断によると・・

①【訪問数の内訳】(ホームページを見に来た人の内訳)

新規85.4% リピーター14.6% 少しリピーターが少ないようです。

②【月別訪問数】(直近4か月)

ひと月平均730件の訪問があります。昨年同時期と比較するとかなり増加してい

ます。特に11月、12月は昨年の倍近い訪問がありました。

③【デバイスの割合】(ホームページを見た人が何からアクセスしているか)

デスクトップ、ノートパソコン6割、モバイル・タブレットからは4割ほどで、仕事を

しながらのアクセスが多いです。

④【流入経路】(どんな経路でホームページを見に来たのか)

昨年同時期と比較するとURLやメールから直接流入とSNSからの流入が増加傾向

です。自然検索62%・直接検索31%・リンクから7% ENG・デザイン事業部の

メルマガ配信の影響もあります。

⑤【平均滞在時間】(訪問した人がホームページを見た時間の平均)

1分54秒と比較的じっくり見られています。ブログやトピックの一読と考えられます。

⑥【直帰率】(訪問1ページ目で離脱する率)

約50%ですが、6割超えなければ問題ないそうです。

⑦【人気のコンテンツ】(人気のページ)

トップページ25%・会社概要10%・社長ブログ8%・エンジニアリング事業5%

ご紹介した通り、企業の取組でとても大切なホームページを弊社では今後も、小まめ

な更新・リニューアルなどを行いながら、お客様に魅力のあるホームページに成長

させていきます。

———————————————————————————AtoZtoA—-

 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA