「自己研鑽と相互啓発の道場・・」(549号)

トピックの記事にも掲載がありましたが、先日今年から私が加入している

「一般社団法人日本イノベーションクラブ(NIC)」の講演会が御座いました。

このNICとは、経営革新を目指す企業経営幹部を対象としての自己研鑽と相互啓発、

交流、親睦、セミナーの開催を行うことを主とした異業種交流会です。活動拠点は

同会会長で、アポロホールディングスの会長が経営する、人材派遣会社(銀座)に

なります。先日は、元プリンセス・プリンセスのベースでリーダーの渡辺敦子様

講師に招きました。講演会の参加者も30名に満たない少数で、終了後の質問会でも

活発な意見交換となりました。懇親会の席では、渡辺さんとお話する機会もありAZA

の仕事のお話も出来ました。講演は『成功=好き・同調力』と第して、渡辺さんの生い

立ちからバンドのベースとしてそしてプリンセス・プリンセス結成の経緯や秘話、

リーダーとしての苦悩、誕生から日本を代表する女性バンドに成長する過程のご苦労。

音楽の方向性の違いに行き詰まり、人気の陰りなどもあり解散。16年後に発生した

東日本大震災を経験し、音楽を通して復興のお役に立つために再結成。

その活動で得た5億を超える収益の寄付など・・心を打つ体験談をお聞きしました。

現在では、音楽学校の副校長、児童発達支援・放課後デイサービスの代表として

音楽を志す若者の支援・障害を持った児童の支援を行っていらっしゃいます。

渡辺さんは、「音楽の力は凄いけど、人の力はもっと凄い」と語られておりました。

皆の意見をよく聴き、その意見を元に取組を行うマネージメント力、リーダー

としての行動力に感服致しました。個性の強い経営者の皆様と共に今後もNICの

活動を、自己研鑽と相互啓発の道場として鍛錬・精進して参ります。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA