「日本イノベーションクラブ講演会&懇親会」-180号

平成31年02月20日

「日本イノベーションクラブセミナー&懇親会」に長谷川社長、本吉次長が

出席されました。ゲストは、日本のガールズロックバンド「PRINCESS PRINCESS」

の元メンバーでリーダーの「渡辺敦子」様でした。現在は、東京スクールオブミュージック

専門学校の副校長をされながら、児童発達支援・放課後等デイサービス施設の

「ダイアキッズ」を運営されています。2012年1月には東日本大震災をきっかけ

として震災の復興支援の為、1年限定でプリンセス・プリンセスを再結成された

こともありました。デビューの「赤坂小町」時代から現在までの生き方について

熱く語られました。リーダーとしてやったことは良く見る、話す聴く、同調力。

直感、決断、行動。やればできる。スターの奢りもなく素朴で親しみさやすく

素敵な方でした。渡辺様はブルースリーが好きだそうです。

その名言を引用されました。

心を空にするんだ。
形を捨てて
水のように
水をカップに注げは、水はカップとなり
水をビンに注げば、水はビンとなる
そして急須に入れれば急須になる・
水は流れる事も砕く事もできる
友よ 水になるんだ

ブルース・リーは水のように柔軟であれば、僕らは限界を超えられると説いて

いるとのこと。私たちも限界を超え、AZA30周年をよりよい結果にしたいと

思います。