「発想力を鍛えるには・・」(524号)

4事業行っていることで、私自身が沢山の壁にぶち当たります。思うように仕事の受注に

結びつかなかったり、商品が戦略通りに売れなかったりと・・・次の手を考えるとき

「発想」がとっても大切になってきます。

「ビジネスマンのための発想力養成講座」という書籍にには「発想力」を鍛える

12の原則がまとめられています。この原則は、どのような立場や場合や職種にも

当てはめられることです。中でも私達のような技術職には、とても重要な原則となり

ヒントにもなりますので、ご紹介致します。

1.具体的に「なに」をしなければならないかを明らかにする

2.目の前の仕事に真剣になる

3.脳が活性化するような場、発想が浮かびやすい時間帯を意識する

4.情報をインプットし続けるために、絶えず行動を起こす

5.相手にとってのベストを考え抜く

6.過去をベースに新しい発想を生み出す

7.まずは真似してみる

8.物事を違う視点から見る習慣を持つ

9.自分の持っている視野や常識にとらわれないように注意する

10.ひとつのことをこれでもかというほど徹底する

11.必要に迫られて頭をフルにつかう

12.目標よりもさらに上位の目的、「志」を持つ

この12項目を元に、現在の課題や問題を書き出し、整理すると「発想力」が

大きく鍛えられます。是非参考にしてください。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA