「一年の総決算してみましょう・・」(521号)

以前にも500円玉貯金についてブログに書かせていただきました。

https://www.aza-eng.co.jp/archives/2673

昨年の12月12日から1年間500円玉貯金に挑戦してみました。

ちなみに毎年やってます。ブログに書いたように中々うまく貯めれません・・

缶切りで貯金箱を解体っ!今年の成果は・・・・

¥68,000でしたっ!(^_^;) 30万円貯まる貯金箱なんですが・・

以外だったのは、お札を折り曲げて結構入れていました。

私、毎月小遣い制ですので、その月に少し浮いたお金や、年末調整や親睦会の

戻り金などの際に気前よく1万円や5千円を入れてたようです。

来年用に新たに貯金箱を買って、また1年挑戦していきます。来年報告しま~す。

さて、年末になると干支とからめて、景気動向、天候、政治、経済などの予測が

様々報道されるようになります。私達ビジネスマンにとっては、景気動向などは非常

に気になる話題でもあります。ちなみに2019年も様々な機関で予測が発表になっ

ていますが、あまり良い予測はありません。ただし、ここ数年のものをさかのぼって

見ても、毎年のように経済危機!株暴落!金融危機!・・・など実はネガティブな

予想ばかりで、全く当たっていません。それだけ経済予測は難しいのでしょうか・・。

先月から1ヶ月ほど年末の挨拶回りを早めに行い、残り数社となりました。

お客様の生のお声を聞くと、「来年も好調」「人手が全く足りない」「来年の受注は

既に達成済み」「今受注頂いても再来年」等々、活況となっています。1社も悪いこと

を言われている会社はありません。・・ということで弊社の外部環境は絶好調と・・

ポジティブな年の瀬を迎え、元気に年越しをし、明年を躍進の年としたいものです。

ちなみに来年は「いのしし年」十二支の中でも一番最後の年です。

「新たな始まりに向けての準備を行う期間、次の始まりに向けて新たなエネルギーを

蓄える年」といわれています。

年内の業務は残り2週間です。悔いを残さず、今年の総仕上げを行ってまいりましょう。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA