「人生は手帳で変えられる・・」(517号)

先日、社員の皆さんには来年の「10minノート」を配布させて頂きました。

何度もいいますが、一日の業務を行う前に、自身の1日のタスクを書き出し、

段取り良く業務を遂行していく基本のアイテムとなります。目の前の仕事、

納期に追われて仕事をこなしていくだけでは、その後の業務や段取りも見え

ませんし、ゴールがイメージ出来ません。今日一日にやらなくてはいけないこと、

その順番などを出来るだけ細かく書き出すことにより、見える化します。

そのことにより、業務の出戻り、やり直し、順番間違いがなくなり、効率も

大きくUPします。頭の中だけでは、わかっているようで、細かく掌握出来ない

のです。そのために、書き出す行為(OUTPUT)をすることで確実に整理

出来ます。以前にもご紹介したことがありますが書籍「人生は手帳で変わる」の

まさに題名通り人生は手帳の書き方、使い方で大きく変えていけるのです。

私は、いつも人生を良い方向に変えていきたい。どうしたら事業がうまくいくのか。

どうしたら成功者になれるのか。本当に真剣に考え、大いに悩んでいます。

そのための解決策を模索するために、沢山の本を読みますし、そこから得た情報や、

学びをすぐに実践しています。えー本当にっ?っていうことも、成功者のアドバイス

ならとりあえず試しに実践してます。

8月からLINE創立者の森川さんの書籍を読んで「フランクリン・プランナー」

という手帳を使用しています。森川さんに日常の活動の中心となるアイテムであります。

この手帳を活用することで、大きな成功を収めていることは間違いありません。

中身はフランクリン・コヴィー博士の「7つの習慣」のワークブック的な手帳です。

手帳というとスケジュール管理の道具のイメージが強いのですが、この手帳は、

「課題解決の中心的ツール」となっています。

タスク欄には、その日に終わらせるタスクが優先順位とともにビッシリ埋まり

スケジュール欄は、その日のスケジュールで全部埋まっています。

また、振り返りの欄もあるので、改善ポイントなども記せます。

手帳という、小さなプラットホーム上で、自分の抱えている(プライベートも含む)

あらゆる課題のPDCAが回ってるイメージになります。

このことを毎日朝一の仕事として、1日も休まず記載しています。

手帳を変えて5ヶ月近く経ちますが、すっかり定着し、仕事の効率UPはもちろん

のこと、課題解決、戦略作り、仕組み作り、営業攻略など本当に、生き方、人生まで

変わってきたような気がします(^O^)/ 皆さんも、人生をいい方向に変えていくには、

何かを変えていかない限り変わりません。まず手軽に取り組める「10minノート」を

確実に記載していきませんかっ!!

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA