「感謝を伝える御礼ハガキの効果・・」(507号)

お客様や取引先様に御礼を伝える「AZAオリジナルの感謝ハガキ」

完成致しました。4種類あるのでシーンによって使いわけますが早速利用しています。

ランチェスター顧客戦略の中に、感謝を態度で示すというテーマがあります。

ここでお礼のハガキが登場します。今は、ネットの発展と共にメールやSNSが

普及しています。ネットの方が瞬時に双方向に伝達できるため便利ですし

ハガキや手紙は郵便のため手間がかかり、時差があるため不便でもあります。

今では、高額な商品やサービスを購入しても、1枚のお礼のハガキも来ません。

調べによると、御礼のハガキを出す会社はおよそ100社中1社~3社となって

います。御礼のハガキはその他に、繋ぎ止める効果があるとも言われます。

最近「絆」という言葉が大事にされていますが、震災以降、人を思いやる人間関係の

構築が重要であることが再確認されています。

SNSなどでは、文字以外にも写真や動画で瞬時に、伝達できたりし便利な反面

人の温もりを感じるのは、直接会うか、手書きのハガキや手紙という手段になります。

ハガキや手紙は手間隙でもあり、かつ届くのにも時間がかかるなど不便なのでほとん

ど行われていません。だから心のこもったハガキをもらった人は心を揺さぶられますし、

感動すら伴います。このようなお客様に、感謝を直接伝えることが出来る素敵な

「感謝ハガキ」の取組を大切に行っていきたいです。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする」  マルチエンジニアリングのAZA