「仕事を自分に合わせる→自分を仕事に合わせていく・・」(503号)

近況報告になります。

◎エンジニアリング事業部:各装置メーカー様が活況で、請負い設計は、残念です

一部お断りするぐらいの仕事量。大手装置メーカーS社を新規営業で開拓、

一度訪問し翌日には、見積提出翌日即、採用となりました。

ちょっとしたきっかけで大きな開拓となりました。しかも単価が〇〇・・

I社様からは設計製作一括受注、2案件で総額700万円程度の内示を頂きました。

物づくりは、この3か月で内示を含めて今期1000万以上の受注を既に獲得しました。

年間5000万円程度の物づくりが見込みになります。

また、先週木曜日には、大手半導体メーカー様から直接の仕事の初納品を

無事済ませました。エンジニアリング事業部は、新単価設定に挑戦中でもあります。

今期のスローガン「皆のベクトルは利益追求」をしっかり行って参りましょう!

◎AM事業部:測定業務、リュニューアル工事、打ち合わせで、社外業務中心に取組ん

でいます。本年度受注は既に5000万円以上を確保。

◎デザイン事業部:ランチェスター経営の基本戦略である、FAX営業・

チラシポスティング営業を開始しています。また先日は粘り強い、テレアポで

新規顧客を獲得。顧客紹介型コンサルのUPシフトの宮野様からも順調な

紹介を頂きながら、顧客拡大中です。

◎コスメ事業部:先週の「幹細胞美容セミナー」大成功

終了後のアンケートや、感想をリサーチすると・・・

・今年から化粧品事業を始めたとは思えない、しっかりした製品だと思いました。

・お茶が美味しかった。効きそう。

・とってもオシャレで、女性スタッフが多い印象で好感。

・会社の背景が面白く、普通の化粧品メーカーさんとは違う製品を今後も作ってくれそう・・。

今後の業務につなげてまります。

新聞からの記事紹介です。

『先日、一人の青年から相談を受けた。

「自分に向いている仕事が見つからなくて……」。働き口がないわけではない

が、長くて数カ月、短いときは1日で辞めてしまうという。深刻な様子だが、

話を聞いていて気付いた。彼は仕事は変えても、自分を変えようとは思っていない、と・・

▼“自分に合った仕事などない”と言うのは、解剖学者の養老孟司氏。

極論に聞こえるが、要は“仕事を自分に合わせる”のではなく“自分を仕事に

合わせていく”という奮闘の中に成長がある、と。「目の前のことを必死にや

っている限りは、自分が育ち続けるし、変わり続けます」

▼困難にぶつかったら勇気をもって乗り越える――頭では分かっていても

実行できるとは限らない。いざ厳しい現実に直面すると“状況が良くない”

“周囲の人が悪い”などと誰かのせいにしたくなるのが人の常ともいえる

▼だが自分と向き合わなければ、本当の解決にはならない。幸不幸の原因は、

全て自分の中にあるのである・・。』

私たちの行動指針に、「自分の行う仕事に誇りを持ち、言い訳やごまかしは、

一切しません」と有ります。

厳しいプロ意識をもって今週も一週間全力で取組んで参りましょう!

——————————————————————————AtoZtoA—-

~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~