「お客様満足度向上が新規開拓のカギ・・」(483号)

最近ブログの記事が長いと指摘を受けており恐縮です。ついつい言いたいことを

長々と・・・お許しください。

現在、デザイン事業部では業界に精通したコンサルタントより支援を受けながら、

営業体制の強化、お客様へのブランディングの強化などを行い、

事業部全体の体質を強化中です。

そこで今日は「リピーターをしっかりつかめばラクになる・・」というお話しを

致します。

お客様の新規開拓には、非常に時間と労力と、経費が掛かります。

しかし、リピーターや紹介のお客様は新規開拓のお客様に比べると、格段に

時間と経費が掛かりません。この固定客の割合を増やすことで、経営は安定します。

新しいお客様を一軒つくる経費・時間を10とすると、継続のお客様をつなぎ

止めて置くコストは1~3と言われています・・ですので固定客化が必要です。

但し、営業活動を展開するのに、新規開拓が重要視されがちですが、会社全体の

取組では、既存のお客様の満足度を上げることの方が、ウェイトが高いのです。

競争相手以上に、お客様から「好かれ」「気に入られ」「忘れられない」

取組を同時に行う必要があります。

ステップとしては、まず好かれて「お客様になってもらう」⇒気に入られて

「リピーターになってもらう」⇒リピーターが他のお客様を紹介してくれる

「ファンとなる」・・・このことでお客様の新規開拓にもつながって行くんです・・。

大切なことは、既存のお客様の気持ちをつかむ仕組み作りなんです。

その一環として、ENG事業部とデザイン事業部で「月一のメルマガ」配信

を開始致しました。

今後も、既存のお客様の満足度を上げていく具体的な仕組みを作って参ります。

ご期待ください。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする マルチエンジニアリングのAZA