「人生はy=ax²+b・・」(481号)

関西の台風被害、北海道の地震被害にあわれた皆様の一日も早い復興を

心よりお祈り申し上げます。自分自身で協力できることは必ずやらせて

いただきます・・・。

あっという間に、週末ですね。毎日毎日大切に、丁寧に無駄なく生きて

いきたいですね。五十路を超えてつくづく実感しています。

さて以前のブログで「当たり前のことを当たり前に、徹底・継続して

やっている会社は儲かる」ことをご紹介し、継続すること、習慣付ける

ことの大切さを、お話ししましたが皆さんは、何か継続している習慣有りますか?

私の場合、何が何での継続している習慣が実は、沢山あります。

この「ブログを週3回掲載」「スポーツクラブでの筋トレ週3回」

「早朝起床(4時半)して自分の今年の目標を13個毎日書き出す」

「7つの習慣ノートに毎日のタスク書き出し」「土曜日にウィークリー

タスクの振り返り」「日曜日に、ウィークリータスクの書出しと計画」

「毎日の早朝のスマートボーディング&読書勉強」が現状徹底的に

行っている継続した習慣です。書いているだけで疲れそうな内容ですが、

執念でクリアしています。

最近、継続していることが、点と点でつながり、ビジネス書にあるような

気付きをえることが頻繁に起こります。なんとなく成功の方向に向かって

いるような気がします(笑)

今の働き方改革の風潮とは全く違う、ビジネスにおけるランチェスターの

法則が有ります。

「成功するためにには長時間労働が不可欠」と・・・

人生の成功公式が紹介されています。≪人生はy=ax²+b≫ を解説すると

y=人生  a=素質  x²=時間²  b=過去の実績 となり

人生=素質x時間²+過去の実績 となります。ここで肝心なのは、素質や

過去の実績は限られた人しか持ち合わせておらず、自力で勝負できるのが

時間であり、時間は二乗となるのです。この公式に当てはめて人生の成功者

の紹介が有ります。

エジソン 年間6500時間を40年間

キューリ夫人 年間5000時間を35年間

本田宗一郎(ホンダ技研) 年間5500時間を35年間

稲盛和夫(京セラ) 年間5000時間を30年間

どんな天才や偉人でも、やっぱり長時間労働なんですね!凄いです。

天才以外の凡人が人より豊かな人生をおくるには、

「長時間労働が不可欠なんです。これを正直に書いているビジネス書や

経営書は非常に少ないのです・・」と著書は締めくくっていました。

私は経営者として事業での成功者に必ずなります。

そして、沢山の幸せな人を作ることが13個の目標の1つです。

———————————————————————————AtoZtoA—-
 「技術をデザインする マルチエンジニアリングのAZA