「習慣が仕事好きになるスパイラルを作る・・」(479号)

今日から、TeamAZAに若いメンバーが2名増えました。

エンジニアリング事業部のメンバーですので、皆で声掛け会って、励まして共々に成長

していく気概で取り組んでいきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

何度も話をしていますが、前期の業績の猛省から、土日返上早朝からもう一度

初心に立ち返り、勉強しています。教材はビジネスコンサルタントや経営者が書いた

ビジネス書を2ヶ月で20冊読み、書き写し、学びました。さすがに

短時間にそれだけやると、弊社の改善点が山積していることに気が付きます。

1つ1つ速やかに改善していくと共に、素晴らしい仕組みを作ることより

当たり前の仕組みを、「毎日継続させる」「習慣」がなにより大切なことだと

7つの習慣を学んだ私たちは、理解していると思います。

今日も書籍の紹介します。

「年収1億円になる人の習慣」題名だけ聞くと金儲けの話?と聞こえますが

全然違います。成功者の習慣です・・・

誰でもできるけれども、誰もやってない「年収一億円への習慣」

・専門学校卒、年収180万円からでも10年で年収1億円

・才能も、学歴も、元でとなるお金も無し、必要なし

・「シンプルな36の習慣」を徹底してやり続けるだけ

こんなに簡単だったんだ・・・

移動中や空き時間にさっと読みたいので久しぶりに電子書籍で本を購入し、スマートホン

で読んでいます。

年収1億円以上の人の「週間」には「共通のルール」があります。

でもその習慣に特別な才能や、お金は必要ありません。

誰でもできるけど、誰もやっていない「習慣」をやり続ければいいだけ。

「才能」の差は小さい。「努力」の差は大きい。「継続」の差はとても大きい。

「習慣」の差が一番大きい・・・。

大型美容院チェーンの経営者のお話です。今日はここで紹介されている朝型の

習慣の紹介になります・・・。

朝方の人(朝余裕を持って起きて、自分の為に時間を使っている人)

は、夜型の人よりも年収が高い、という調査結果が出ています。

年収400万円未満では朝型が「3割程度」であるのに対し、年収1400万円以上では

「6割以上」が朝型であり、年収が増えるにつれて朝型である人の

比率が高くなっています。どうして早起きをすると、年収が上がるのでしょうか。

相関関係について「早起き」で年収が上がる6つのすごい理由

①早起きをすると「目的意識」が明確になる

「時間を使う」から「時間を利用する」思考が変化し、ポジティブになる

②   〃    朝一時間で昼の「4時間分」の仕事をこなせる

朝の時間は集中力が高く、他の業務に邪魔されない

③   〃    「優越感」や「勝った感」が自信につながる

周囲から「頑張っている」と認知され、自分自身の行動に自信がつき積極的になれる

④   〃    「理性的」に考えることができる

心理学的に午前中は「理性の時間」午後を「感情の時間」と分類され

午前中は物事を考えたり、発想力を必要とする仕事に適している

⑤   〃    「2時間前出社」となり「2時間残業」より「10倍」高い評価がもらえる

社内やそれを知った取引先や、お客様から絶大な評価を頂ける

残業して頑張っていることよりも「自主性」の方がはるかに評価が高い

⑥   〃    仕事が「好き」になる

「能力がないのに時間をかけることによりアイディアが湧く」

「長く働くことにおよって、その仕事が好きになる」

仕事が好きになれば、苦労せずに上達できるスパイラルに入る

今日から、スマートボーディングの取組がスタートしています。

自分自身の成長の為に、自身の輝く未来の為に、是非活用して頂きたい。

——————————————————————————AtoZtoA—-

~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~