「負けないことが、勝つことだ・・」(465号)

お恥ずかしい話、現在私自身の本年度立てた目標が、達成できずにとっても苦しんでいま~す。(苦笑)

明日で本年度終了です。ここ一ヶ月の反省と来期の決意新たに、早朝と帰宅後に自身の学びの

時間を取るようにしています。ビジネス書は年間100冊以上読みますので、この4年間で

ざっと、500冊程度のビジネスを読んできました。

なんとなくですが、足りなかった考え方や、方法、仕組みがわかってきたような気がします。

そんな中、こんなん新聞記事を目にしました。

イソップ寓話に「樫(かし)の木と葦(あし)」という話がある。太い「樫の木」に

比べ、細い「葦」はいかにも弱そう。しかし大風が吹いた時、倒れなかったのは葦の

方だった。樫の木は頑丈さを過信して、まともに風を受け、根こそぎに・・・。

葦は懸命に体を曲げながら、風に耐え抜きました。

▼努力や信念だけではどうしようもない困難に直面した時、がむしゃらに“勝とう”

とするより、粘り強く“負けない”こと。その生き方の大切さを、物語は教えてくれ

ています。

▼順風満帆なだけの人生はありえない。不慮の事故、思いもしなかった病気、自然の

猛威……。あまりに大きな苦悩に、打ちのめされることもあるかもしれない。その時、

不安や心配事を、一人で抱え込む必要はない。決して孤独になってはならないのです。

▼「友との語らいは、喜びを倍にし、悲しみを半分にする」と西洋の格言にある。

生命と生命は“感応”し合うもの。元気な人と会えば元気になるし、勇気の人と動け

ば勇気が湧き上がります。

▼「人は誰もが勝利者になるために生まれてきた」「負けないことが、勝つことだ」。

何があっても前へ、どこまでも前へ・・・

どんどん人と会い、新たな出会いに縁と勇気をもらい負けない元気をもらいたい・・

今日、明日と早めの夏休みを頂きます。

2日間ですが、英気を養いパワーUPしてきま~す!

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~