「仕事を4倍こなし、遊びを2倍以上にする方法・・」(463号)

昨日は、丸の内にある先日加入させて頂いた、東京商工会議所を訪問致しました。

相模原の商工会議所とは、規模も違い活動の形式も異なっており、東京商工会議所で

の有効的な活動のアドバイスを受けに伺いました。加入企業数、なんと78,000社・・

の中からビジネスパートナーを沢山見つけたいと決意しております。

さて最近、早朝出勤して経営について様々学ぶ時間を作っておりますが、ここ2日間の

教科書が、精神科医の樺沢先生が書かれた「神・時間術」です。最近購入する書籍は

当たりが多いです。しかも大当たり!!

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す方法、1日24時間を科学的になんと2倍

にすると言うのです。樺沢先生この方法を実践することで、多忙な病院勤務と、

年3冊の執筆作業、月3回の講演会開催、月20冊の読書、メルマガとブログの毎日

更新をされているそうです。ここまでは、まー凄いね!って感じですが、ここからが凄い

んです。週5回のジム通い、月15回以上の夜の会食、パーティーイベント出席、

年100種類以上のウィスキーのテェイスティング、年30日以上の海外旅行等々・・

人の4倍仕事をこなし、2倍以上遊ぶ・・まさに「神がかった時間術」を実践されて

います。またこの書籍によると、

――集中力が高まる「脳のゴールデンタイム」をフル活用する

――「脳にいいリセット術」で午後のダラダラ仕事を脱する

――「正しい運動」がくたくた頭をシャキッとさせる

そんな具体的な方法が満載です。早速行っているのが、机の上の整理整頓

(いつもきれいですが・・)と「制限時間を決めること手法」です。45分の仕事を

15分単位に3回に区切って制限時間を設けることで、合計6回の最初と最後の

集中力の高まりが得られるそうです。早速100均でストップウォッチを購入し、

実験中ですが、効果ありです。集中力が全然違います。知らず知らず集中し、

メチャメチャ効率が上がります。人生2倍の時間を得て、少しゆっくりしたい・・

遊びたいです・・(笑)

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~