「縁を大切にしたい会社・・」(457号)

先週末に引き合いがあり、スカイツリーのすぐ近く墨田区の会社様を訪問

いたしました。以前、弊社の取引先の会社様の課長でもあった方からの、

お声掛けになります。思えば、今のお取引のほとんどの会社様は、退職され

会社が変わってもお声掛けを頂き、つながっているケースが多いです。

この会社様は、

①次世代知能ロボットコントローラの開発・販売事業

②3Dビジョンシステムの開発・販売事業

③物流ロボットソリューション事業

④カスタムロボット用コントローラの開発・OEM事業

など、産業用ロボットコントローラの総合メーカーであり、ロボットベンチャー企業です。

創業者は現在46歳、世界的ロボット工学の権威である博士と共に会社創立し

2016年には経済産業大臣賞の「ロボット大賞」、2018年には中小企業庁長官賞を

受賞している凄い会社様です。食堂兼打ち合わせルームは、製造業には

珍しいカフェスタイルになっており、自由なオープンスペースでもありました。

工場は、あらゆるロボットメーカーのロボットがあり、評価稼働中でした。

ほとんどは、物流業界で使われる現場を再現しており、Web通販サービス

の物流部門に対応したシステムとなっておりました。

担当者の方が3年前に転職した際は、15人の社員だったのが、現在2回の引っ越しを

行い、年内にも再度倍の大きさのオフィスに転居予定で、社員数も当時の4.5倍

68人(うち外国人7~8割程度)資本金3億4千万で様々な会社が出資しておりその中には、

東京大学もあります。来年1部上場を目標としている、非常に活気がありビジョンも明確、

産業用ロボットを動かす頭脳である「優れたコントローラー」を武器に急成長をとげている

会社様でした。今回の依頼は、ロボットを使う周辺設備の設計&製作の依頼でした。

弊社でも何度もロボット関係の会社様から引き合いがありましたが、タイミングや

条件が合わずに参入が出来ておりませんでしたが、これを機会にしてロボット関係の

設備設計・製作にも挑戦していくチャンスにしていきたいと思います。

ご協力をお願い致します。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~