「経営革新計画に承認頂きました!」(454号)

今日から、新しいメンバー2名をエンジニアリング事業部に加えてスタート致します。

長谷川さんは、私と同じ苗字ですので、ややこしいですが経験豊富なベテランの

エンジニアです。エキスパート社員という位置づけでもありますので、若手メンバー

への技術指導などもお願いしたいと思っています。

また、石上さんは西部職業技術校のチャレンジ生になります。まず7月1ヶ月は、

チャレンジ研修でもありますし、本採用にチャレンジ中の3ヵ月、悔いのない

1日1日を過ごして頂きたいと思います。また、体調不良の為に長期離脱

されていた田山さんも来週にはカムバックされます。宜しくお願い致します。

さて、大変嬉しいニュースになります。昨年9月から、首都圏産業活性化協会、

相模原商工会議所、神奈川中小企業成長支援ステーションなど、多数の機関

から支援を受け新事業である、コスメ事業部の「経営革新計画」を9ヵ月の歳月を

かけて作成し提出しすることが出来ました。そして先週6月27日に神奈川県から

「経営革新計画の承認書」を頂くことが出来ました。(祝)

神奈川県よりお墨付きを頂いた、「経営革新計画」とは国の中小企業等経営強化法

に基づく政策であります。

新商品・サービスの開発など、新事業活動に取り組む中小企業が、

「中小企業等経営強化法」に基づき「経営革新計画」を作成し、各都道府県知事の

承認を受けると、計画期間中、政府系金融機関による低利融資や信用保証の特例など

幅広い支援措置を利用することが可能となります。

例えば、日本政策金融公庫の低利融資を利用できます。限度額 7億2千万円

(運転資金は2億5千万円) 融資期間 20年(運転資金は7年)以内また、特許関係料の

減免制度、海外展開に伴う資金調達支援など、神奈川県から最大限の経営支援を

受けることが出来るようになります。

今後、計画の進捗状況の報告などの作業が発生しますが、コスメティクス事業部を

中期計画通り、立ち上げていく最大の追い風にもなります。

また、弊社にとっては、この7月は決算月でもあります。

1ヵ月悔いのない取組を行い29期を締めくくって参りましょう。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~