「来年度(8月から)の経営ポイント・・・」(452号)

昨日、長女25歳の誕生日祝いを家族全員そろい近所の「牛角」で行いました。

「誕生日」とも言っていないのに、食後にサプライズのデザート盛り合わせを

頂きました。いきな計らいに感動! 家族での会話を耳にした店員さんが用意

してくださったのです。このようなサプライズをして頂けるお店が増えてきて

いますが、お客様に感動をプレゼントして、お店のファンにしていくことが狙い

なのでしょう。弊社の理念にも「顧客の要望以上のことが出来る人財になる」

とあります。顧客に感動を与え、ファンにしていくことが目的です。

実は、本日「牛角」を運営している株式会社レイズインターナショナル様の

本社に営業に伺う予定です。「牛角」の他に、「温野菜」「かまどか」

「土間土間」・・などの運営も行っている大手外食産業企業であります。

私たちが、日頃教育でお世話になっているFCEトレーニングカンパーニー様の

前身の会社様でもあります。頑張って営業して参ります。

昨日は定例の※「MAS監査」を受けてまいりました。

8月からの30期の「単年度計画作成」に向けて計画もスタートしています。

既に発表している通り来期は「利益追求」を大きなテーマとしていきます。

その上で、以下の項目がポイントになります。

管理職で行った、組織力強化合宿で策定され、既に社内でも発表済の

①「新たなキャッシュポイント」に各事業部ごとに挑戦していきます。

弊社の最大のテーマでもある教育に関しては、本年導入し稼働にまで至っていない・・

②「スマートボーディング」の活用を行います。

このことにより、「7つの習慣」の習慣付けを狙いつつ、常に自己啓発を行って行きます。

並行して進めるのが・・

③AZAクレドの浸透計画です。

スマートボーディング活用と共に、個人の意識改革と、より良い社内の風土改革を目指し

社内に浸透して行きながら、私達を支えて頂いている全ての、ステークホルダーにも

伝えて参ります。

明年、弊社は創立30周年の佳節を迎えます。記念事業・行事も計画して参ります。

 

※MAS監査:「中期経営計画策定」「単年度経営計画策定」にて作成した行動計画

が数値通り達成されるための経営支援です。目標と実績との差異の原因を経営者と

コンサルティング会社が共に討議しコメント・アドバイスを受けるサービス

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~