「新・ビジネスモデル発表会」(439号)

本日の朝礼は、5月18日、19日に多摩永山情報教育センターにて行われた

「組織力強化合宿」の報告会を開催致しました。

今回のテーマーは「目指せ2019年黒字化計画達成」(利益へのアイディアを出そう!!)

でした。具体的には、『現状事業の延長線上にキャッシュポジション(お金)を生むビジネス

・モデル』を各事業部ごとに7つの事業帯に分けて来年度30期8月からスタートする

「新事業」を企画立案致しました。

各事業部ごとに発表を行い、各事業部のメンバーに理解をして頂き、

準備の出来るところから、出来るだけ早く取組んでいこう!!という内容です。

何が何でも、2019年は大幅黒字を実現し、社員の皆さんに還元して行くことを

使命とし決意しています。

先日、現在過去最高益を更新中の取引先様にお邪魔した際に、少し前の不景気で、

大きなリストラを余儀なくされた時に掲げていスローガンが今でも、戒めの為に

壁に掲げており凄く心に残りました。

『何が何でも先ず受注、生残るのは〇〇〇〇!』メチャメチャ苦しい時にもこの

スローガンの元で社員一人一人奮い立ち、一丸となった執念の取組みで、今日の発展

があるのではないでしょうか。

弊社の来年のスローガンは「全員のベクトルは利益追求」再度誓い合いましょう。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~