「現状事業の延長線の新たなビジネスモデル」(436号)

先週金曜日から株式会社ビジネスデザイン様に主催頂き、多摩永山情報教育センター

にて「組織力強化合宿」を行いました。

昨年から年一回、管理職以上で泊まり込みで実施しています。今回のテーマーは

「目指せ2019年黒字化計画達成」(利益へのアイディアを出そう!!)として

具体的には、新規事業の創設ではなく『現状事業の延長線上にキャッシュポジション

(お金)を生むビジネス・モデル』としました。「7種類22分類の型別サービスと

お金の流れ図」の実例に基づいた講義を受講しながら、ワークとして私たち

の業務に関して真剣に討議し合いました。

1日目の夕方から、最終日までは事業部毎に、既存業務の延長線上で、7つの基本事業体

を考え出しました。研修の最終プレゼンではその7つの事業発表と、考え出された7つの事業から

「安定的かつ継続的な事業」を1つ選び、来期実際に取組んでいくこととなりました。

この内容は、折をみて皆様にも発表して参りますし、Grディスカッションなどで、より具体的に

討議も行って参ります。ご期待ください。先週も営業活動を活発に行いました。

エンジニアリング事業部では四日市の大手半導体工場、当間事業部長はその他2社に、

コスメ事業部、クラウドファンディングで美容レストランとして1000万円を超える投資を

獲得した話題のレストラン、印刷会社であるものの、コンサル業も並行して行っている会社様からは

リンゴ農園のリンゴを使った化粧品の開発の引き合い、マクロビ(自然食)で有名で都内の高級店を

5店舗経営しているレストランに商談に伺いました。

私としても、飲食関係に営業に伺うのは初めてですので、非常に新鮮で新たな

出会いを線で結べるように、実りのある活発な営業活動を行って参ります。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~