「点と点を線で結ぶ営業活動・・・」(434号)

自分自身最近、気分が落ち込みがちですが、今日のような晴天には、人を元気に

させる作用があるようです。皆さんは元気が出ない時にどんなことでパワーを

もらいますか?

私の場合は、とにかく人としゃべる、会話をすることによって元気をもらうように

します。また、本からも沢山の励ましをもらいます。

今、読んでいる書籍は「大富豪からの手紙」著者:本田健氏です。

大富豪の祖父が大好きな孫に残したのは「お金」ではなく

①偶然 ②決断 ③直感 ④行動 ⑤お金 ⑥仕事 ⑦失敗 ⑧人間関係 ⑨運命

の封筒に入った「9つの手紙」でした。

「お金の代わりに残すものは、人生で一番大切なものを学ぶ機会だ」という言葉と・・

直感に導かれ、青年(孫)は1通、また1通と「手紙」を開けながら「人生の秘密」を

追い求める旅に出ます。

1通目の「偶然」と書かれた手紙には、「偶然というものはこの世には存在しない」

「全てのことには意味があって、自分を幸せにするために起こっている」と・・・

あとで振り返った時に複数の偶然の「点」が「線」になり線から「面」に見えてくる。

さらに面が「立体」に見え「人生ってこういう具合にできていたのか!」と感じる

その為には、行動を起こし、沢山の人との出会いが点と点が線とつながって必ず

チャンスに代わって行くと・・・

3月から営業強化を行い、様々な会社様に訪問し、お客様にお会いしています。

また、お会い出来ないお客様にも、メールにて様々なご案内を差し上げるなど営業活動を

活発に行っていますが、全てにおいて意味のあることと確信し、点と点を線で結んでいく

更なる営業活動を行って行きます。少しずつですが、新しい可能性のお仕事

の引き合いが来ております。有難う御座います。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~