「日常に良いことが沢山あることを再確認しましょう・・・」(432号)

おはようございます。充実のGWを過ごされましたでしょうか。

私もこの4日間は、大いに楽しみました。個人的に鎌倉が大好きで、よく行きます。

と言っても残念ながら1年に2回程度しか行けません。

行っても特別なことをするのではなく、犬連れで、カフェに行き美味しいコーヒを飲み、

市場で獲れ立ての鎌倉野菜を買い、海に行って流木を拾い、街中を、路地裏を散策する

それだけのことですが、心豊かにしてくれるのが、私にとっての鎌倉なんです。

皆さんもそんな場所ありますか・・・?

今日からまた仕事だ・・忙しい日常に戻った・・と重たい足を引きずりながら出勤された

人もいるのではないでしょうか(笑)

世間では5月病の始まりはこのGW明けからと言われます・・。

そこで本日は「実は日常にも良いことが沢山ある」という新聞記事を紹介致します。

『“いいことメモ”を習慣にする友に出会った。日々の生活の中で“よかった!”

と思うことがあるたびに、手帳を取り出して書き留めるという

▼例えば仕事が順調に進んだ、友からうれしい連絡があったなどのほか、

おやつがおいしかった、空が抜けるように青かった等、どんなにささいなことでも

いい。実際にやってみた友は思いの外“いいこと”があることに気付いた。

夜、手帳を開き、感謝の心で一日を終えるという

▼有名な『ロビンソン漂流記』に、島に一人残された主人公が自身の生活について

「いいこと」と「悪いこと」の“貸借表”をつくる場面がある。

すると意外にも「いいこと」の方が多かった。過酷な状況の中にも希望は必ず

ある、との文豪の呼び掛けにも思える

▼一つの同じような出来事を、“よかった”と喜ぶ人もいれば、“残念”と嘆く人もいる。

要は、出来事自体の問題ではなく、それぞれの生き方の姿勢で幸不幸は決まるのだ・・・』

今日から平凡な日常に戻りますが、意外にもこの日常に良いことが沢山ある。

「仕事が楽しくない」という人もいるかもしれないが、職業選択の自由でこの職を

選んだ皆さんは、結局はこの仕事が好きで選んだことを再認識して欲しい

ですね。楽しかったGWも終わり、今日からまた楽しい仕事生活が始まります。

弊社では決算までの大事な、ラストクオーターになります。残り3ヶ月間売上拡大に

最大限のご協力をお願い致します。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~