「恩に報いることと、逃げないこと・・・」(408号)

先週金曜日に弊社の山田君が、1年間掛けてSICさがみはらで受講中でした

「みんなで一人前の社会人になる研修」の成果発表会がありましたので

出席して来ました。

私の52歳の誕生日と重なり、Facebookにも沢山のお祝いのメッセージを

頂きました。夜には、お付き合いのある会社様との、お食事会などもあり

家族以外の沢山の方々にお祝いの、お言葉頂きました。本当に有難う御座

いました。52年間、親に育てられ、家族に面倒を見て頂き、社会に出てからも

先輩社員、上司、取引先の皆様など、本当に多くの方に、支えられて生きてきたことを

実感しています。親の恩、先輩の恩、家族の恩、取引会社の皆様の恩

これから先も、少しでも恩に報いる生き方を、一番大切にしていきたいと

決意しております。「報恩感謝」

20180216_221029

さて昨年の4月より取組んでいた研修の「集大成」として、受講者の社会人1年目を

終えて、与えられた課題についての発表会と成りました。

新入社員を送り出している会社の経営者や経営幹部・先輩社員が一緒に参加し、

1年の成長成果を感じられる発表会とも成りました。

また、送り出した側の、経営者の皆様からも新入社員に向けた、労をねぎらう

温かいお言葉や、1年間の成長に感慨深いお言葉も、それぞれの会社の文化を感じる

ことが出来ました。主役の新入社員の1人が研修スタッフの皆様や、沢山の先輩社員、

上司の方々にお世話になり支えられて、成長されていることの「恩」を大切に感じて

頂きたいですし、成長著しい今を悩みながら、そこから逃げることなく、精一杯戦って

欲しいと率直に思います。

私は何でも、3年が勝負と決めています。今の気持ちを大切に、大きな壁に

立ち向かって、それを1つ1つ越えて、欲しい。壊して欲しいとせつに思います。

「山田君」頑張ってください!!

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~