「人生の良い時も悪い時も人生・・・」(406号)

今朝、朝一で介護事業を営んでいた後輩から電話をもらいました。

「来月会社を精算する」との報告でした。昨年から様々な要因が悪影響を

もたらし、耐え忍びながら再起に向けて元気に営業中でしたが、力及ばず

断念を決意したようです。事業には良い時も悪い時も必ずあります。

言い換えれば、チャンスなどめったに訪れることなく、逆にピンチの連続かもしれません。

弊社の場合、少しでも安住に浸ろうなど思ったこともありませんし、そのような

状況では有りません。(笑)そのことが実は幸いして、様々な事業に挑戦する

スピリッツを生んでくれるのかもしれませんね。

会社理念にもある「ピンチをチャンスに転換する会社作りと経営」とあります。

経営に大切なことは沢山ありますが、最後まで絶対にあきらめない執念が

チャンスを生むんです。常に危機感を持った経営を継続して行きます。

その後輩ですが、敗戦の将のように清々しく戦い言った達成感を持っていました。

既に次のチャンスをつかんだと私は思っています。

同時期に、やはり後輩から事業を立ち上げる相談を受けました。

今何かと話題のビットコイン関係の事業だそうです。

yv32be11

東大出身の優秀な人材で、ビックリするほど良い会社に勤めていますので

周りの友人知人からは、猛反対されることが多いようです。

私は、経験者として、是非挑戦して欲しいとエールを送りました。

しっかりとした計画とあとは、経営者の心の底から沸き立つ情熱が、絶対成功に

導くと確信しています。本気度が成功のボルテージでもありますね。

2人の後輩の今後の繁栄を心より祈り、陰ながら応援して行きます。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~