「一生懸命の人を誰かが見てくれている・・」(373号)

晩秋11月に入り、朝めっきり冷え込むようになりました。

昨日は、秋の空に石灰色の薄いうろこ雲がおびただしく広がっていました・・・

私はというと、今シーズン初の風邪をひきつつも、多忙で休むことが出来ないので

つらい毎日を送っています。風邪にきくと言われる薬を飲み、ビタミンCを大量に

摂取、生姜系の飲み物を飲んだりと工夫をしていますが、中々改善しません。

風邪にはやっぱり休息が一番なんでしょうね・・・・さて今日の新聞記事に

「一生懸命頑張っている人を誰かが見てくれている・・・」というとても良い話があり

ましたので皆さんと共有したいので紹介致します。

*******************************************************

 地元の青年と話した時、最近のテレビの話題に。「お笑い芸人の出川哲朗さん

を見ると、どんな嫌なことがあっても吹き飛びますね」と言っていた

2017y11m02d_075740221

▼「ヤバイよ、ヤバイよ」の決まり文句で、ザリガニのはさみで鼻を挟ませたり、

言葉の通じない国で買い物をしたりするなど、体当たりで笑いを届ける出川さん。

今やバラエティー番組には欠かせない存在だ

▼かつては“嫌われタレント”と見られていたこともあったが、最近は“子どもが

尊敬する人物”に名前が挙がる。そんな彼を支えたモットーは「一生懸命、頑張

っていれば、誰かが見ていてくれる」その言葉通り、どんなに大変な仕事も真

正面から取り組んできたという

▼どこかで、必ず誰かが見ていてくれる――ささいなことのようだが、人知れず奮闘

する人を、これほど鼓舞する確信はない。そこには、周囲の世界への信頼があり、

未来への希望を失わないたくましさがある

▼人生、自分の思うようにならないこともあるだろう。しかし、焦る必要はない。

「人が見ようと見まいと、花は花である。泥のなかにあろうと、金は金である」

本物は、どこにあっても光るものだ。わが使命の舞台で、きょうも自分自身のベスト

を尽くしたい・・・。

———————————————————————————AtoZtoA—-
~☆ 「技術をデザインする 」 マルチエンジニアリングのAZA ☆~